お知らせ情報詳細

  • 2021

    12/23(木)

    相続税における土地の評価について教えてください

土地は、一物四価と言われ、公示地価・基準地価、固定資産税評価額、相続税評価額の4つの価格があります。相続税を計算するときに、相続財産である土地の金額は「相続税評価額」を使います。相続税評価額には路線価方式と倍率方式の二つの方法があります。路線価を使うか、倍率評価を使うかについては、地域によって決まっています。
路線価方式の場合、家の前の道路の金額が決まっており、この金額をもとに、土地の評価額を計算します。ただし、土地と道路との関係や、土地の形状等により補正が行われます。倍率評価の地域の場合は、補正が行われず、評価倍率表に定められた倍率をかけた金額が相続税計算における評価額となります。

03-6264-4655

平日10時~12時 13時~16時