会員向け よくあるご質問(Q&A)

終活アドバイザー協会会員の皆様へ

会員規約・会員倫理規定を見る

よくあるご質問

ご質問への回答

Q1 資格の更新(継続)は必要ですか?
A1 2年毎に資格の更新(継続)が必要です。
更新時には更新テストがあります。テスト代や更新料は不要です。
Q2 認定証と会員証を無くしてしまいました。再発行できますか?
A2 再発行できます。
再発行には再発行手数料「1,000円+消費税」がかかります。
Q3 会費を払い忘れ自動退会になってしまいましたが、会員に戻れませんか?
A3 再入会制度があります。1年以内であれば、再入会試験を受けていただくことで再入会できます。
Q4 住所や電話番号、メールアドレスが変わったらどうすればいいですか?
A4 事務局まで、メールかFAXで「氏名・会員番号と、変更後の情報(住所・電話番号・メールアドレス等)」をご連絡ください。
Q5 終活アドバイザーとして、どのように活動すればいいのですか?制限はありますか?
A5 会員規約・会員倫理規定を守っていただければ、基本的には自由に活動してください。
名刺を作って周りにアピールしたり、フェイスブックやブログなどで発信したり、セミナーを開催したりしている会員もたくさんいます。

会員規約・会員倫理規定を見る

Q6 介護関係の仕事をしているのですが、終活アドバイザーの資格はどのように役立ちますか?
A6 終活アドバイザー講座で学ぶことは、高齢者の話や悩みを聞く上で役に立つことが色々あります。適切なアドバイスをしたり、専門家につないだりすることもできます。高齢者やその家族と接するときに、高齢者を取り巻く状況を理解している終活アドバイザーであると名乗ると信頼性が高まるという体験談もありました。介護関係の仕事だけでなく、思いがけない場面で知識が役に立つこともあります。せっかく学んだ知識を忘れないことはもちろん、さらにブラッシュアップして、ぜひ活用してください。
error: 本サイトのコンテンツは保護されています