よくあるご質問(Q&A)

終活アドバイザー協会会員の皆様へ

会員規約・会員倫理規程を見る

よくあるご質問

ご質問への回答

Q1 ユーキャンで受講修了証を取得しましたが、入会したほうがよいでしょうか?
A1

終活アドバイザー協会に入会した場合のメリットは、「資格登録のしおり」に書いてある「資格登録6つのメリット」をご覧ください。また入会されると「終活アドバイザー協会会員」を名乗ることができ、つねに研鑽を重ねており、あなたが終活に関する一定の水準を満たしていることの証となります。

Q2 入会のためにはどのくらいの費用がかかりますか?
A2

入会時には入会金4,000円と年会費6,000円の合計1万円がかかります。
年会費6,000円は、毎年お支払いいただきます。

Q3 ユーキャンで受講修了証を取得しても、入会できないケースはありますか?
A3

受講修了証を取得しても、入会(資格登録)できないケースがあります。
具体的には会員規約の第2条「入会資格」に記載していますのでご確認ください。

会員規約・会員倫理規定を見る

Q4 講座修了日(合格)から3ヵ月過ぎてしまったのですが、これからでも登録できますか?
A4

登録できます。
期限を過ぎた場合には、合格から1年以内であれば特例入会試験制度がありますので、事務局までメールまたはFAXでご連絡ください。

Q5 検定(認定)試験だけを受けることはできますか?
A5

検定(認定)試験だけ受けることはできません。
ユーキャンの終活アドバイザー講座を受講して、課題提出(3回の通信添削問題)及び修了(検定)試験に合格することが、終活アドバイザー協会入会(資格取得)の条件です。

Q6 今すぐは活動できないので、たとえば10年後に資格登録したいのですが、できますか?
A6

合格から1年を過ぎると資格登録はできません。
将来的に終活アドバイザーとして活動の予定があれば、法律や制度は常に変化しますので、登録して継続的に学習することをお勧めします。
1年を過ぎてから登録したい場合は再度の講座受講となります。

Q7 入会すると、終活アドバイザーとしての仕事を紹介してもらえますか?
A7

終活アドバイザー協会が仕事を紹介するなどビジネス上の直接のサポートはしておりません。
協会の役割は終活アドバイザーの普及とステータスの向上、会員の資質の向上にあります。
会員へのサポートとして、セミナー等の開催や情報提供を行っております。

Q8 資格登録申請書に本人確認書類を入れ忘れました。メールかFAXで送信してもいいですか?
A8

本人確認書類は大切な個人情報ですので、コピーを事務局あてに郵送してください。

Q9 本名でなく、仕事で使用している通称で登録できますか?
A9

登録できます。
「通称使用申請書」がありますので、事務局までご連絡ください。

Q10 登録時に申請する住所や郵便物等の発送先を職場にしてもよいでしょうか?
A10

資格取得したご本人の住所のみ有効です。特別なご事情がある場合、事務局までメールかFAXで「氏名・会員番号、変更後の情報(住所・電話番号・メールアドレス等)」をご連絡ください。

Q11 未成年者は登録できますか?
A11

登録できますが、誓約書への保護者の署名および保護者の身分証明書のコピーの提出をお願いしています。
未成年者用の資格登録申請書がありますので、事務局へメールまたはFAXでご連絡ください。

Q12 海外在住者は登録できますか?
A12

登録できません。申し訳ございませんが、郵便物の発送先は国内に限らせていただいております。

Q13 資格の更新(継続)は必要ですか?
A13

2年ごとに資格の更新(継続)が必要です。
更新時には更新テストがあります。テスト代や更新料は不要です。

終活アドバイザー協会に入会した場合のメリットは、「資格登録のしおり」に書いてある「資格登録7つのメリット」をご覧ください。
更新(継続)されると「終活アドバイザー協会会員」を名乗ることができ、あなたが終活に関する一定の水準を満たしたことの証となります。更新(継続)しない場合は単に「終活アドバイザー講座受講修了者」となります。

Q14 2年目以降の支払い方法は?
A14

①終活アドバイザー協会ホームページ>会員ページ>会費および諸手数料支払い>年会費お支払いを利用する場合

クレジットカード決済
銀行振込
コンビニ決済
翌月後払い(Paidy)
PayPal
auかんたん決済
ドコモ払い
ソフトバンクまとめて支払い
楽天ペイ
から選択できます。支払方法を選択すると、利用可能な店舗や手数料、必要な情報が表示されます。
ご都合の良い支払方法をお選びいただけます。

②「ゆうちょ銀行の払込取扱票」をご希望の場合
事務局までメール(info@shukatsu-ad.com) またはFAX(03-6264-4656)で氏名・会員番号、住所をご連絡ください。

期日が近くなりましたらご案内いたします。

Q15 会費を払い忘れ自動退会になってしまいましたが、会員に戻れませんか?
A15

再入会制度があります。
1年以内であれば、再入会試験を受けていただくことで再入会できます。
事務局まで、メールかFAXで「氏名・会員番号」をご連絡ください。

Q16 年会費は毎年払うものなのでしょうか?払わないとどうなるのでしょうか?
A16

年会費とはその名の通り1年毎/毎年お支払いいただく会費のことです。期日が近くなりましたらご案内いたします。もし期日までにお支払いいただけない場合は、残念ながら自動退会となってしまいますのでご注意ください。

Q17 認定証と会員証を無くしてしまいました。再発行できますか?
A17

再発行できます。
再発行には再発行手数料「1,000円+消費税」がかかります。
事務局まで、メールかFAXで「氏名・会員番号」をご連絡ください。

Q18 住所や電話番号、メールアドレスが変わったらどうすればいいですか?
A18

事務局まで、メールかFAXで「氏名・会員番号、変更後の情報(住所・電話番号・メールアドレス等)」をご連絡ください。

Q19 会員ページのパスワードがわかりません。
A19

ご入会時/資格更新時にお送りした手引きをご覧ください。
パスワードは定期的に変更するため、変更の際は原則メールでお知らせいたします。

Q20 終活アドバイザーとして、どのように活動すればいいのですか?制限はありますか?
A20

会員規約・会員倫理規程を守っていただければ、基本的には自由に活動してください。
名刺を作って周りにアピールしたり、Facebook、Twitter、ブログなどで発信したり、セミナーを開催したりしている会員もたくさんいます。

会員規約・会員倫理規程を見る

Q21 介護関係の仕事をしているのですが、終活アドバイザーの資格はどのように役立ちますか?
A21

終活アドバイザー講座で学ぶことは、高齢者の話や悩みを聞く上で役に立つことが色々あります。
適切なアドバイスをしたり、専門家につないだりすることもできます。
高齢者やその家族と接するときに、高齢者を取り巻く状況を理解している終活アドバイザーであると名乗ると信頼性が高まるという体験談もありました。
介護関係の仕事だけでなく、思いがけない場面で知識が役に立つこともあります。
せっかく学んだ知識を忘れないことはもちろん、さらにブラッシュアップして、ぜひ活用してください。

Q22 東京のセミナーに参加することができません。地方でもセミナーを開催してもらえませんか?
A22

東京以外でもセミナーや講座を開催しています。ホームページで告知をしておりますので、お近くの方はぜひご参加ください。
また、動画配信サービスFPI-J.TVら・し・さチャンネルでは、過去のセミナー・講座をご自宅のパソコンやスマホで視聴することもできます。(お支払いはクレジットカードのみ。会員割引あり。)

Q23 動画配信サービスご利用方法