イベント情報詳細

  • 2022

    05月26日(木)

    14:00〜15:30

    参加受付中

    【会場セミナー】5月ら・し・さサロン 「日本版CCRCと終の棲家~事例と今後の展望~」

概要

近年、終の棲家に求めるものは「安心・安全」から「生き生きと暮らせるか」に変わりつつあります。
よく選んで施設入所したはずなのに、実際暮らしてみて失敗したと住み替えるケースも少なくありません。
日本の社会保障のピンチ・人生高齢期の彩りピンチの両方を救う施策『日本版CCRC(生涯活躍のまち)』について、全国の事例や講師が関わるプロジェクトをご紹介しながら、現状と今後の展望をお話しいただきます。

セミナー講師

秋丸 アルハ 氏(ら・し・さ会員)
東京農工大・農学部卒。自然と人間の共生学専攻。
大学入学時に音楽ユニットRose in many Colors始動。TV・ラジオ・映画・舞台への楽曲提供や出演などを重ね、現在に至る。加えて音響機材メーカーのデザイン業務をする一方、リーマンショックや東日本大震災で音楽業界も人々の暮らしも揺さぶられる状況を直視する中で「社会の歪みは、社会の弱者に大きく影響する」ことを痛感し、自分らしく人生を生ききるために必要な知識やノウハウを取得し、それを広めるべく、CFP®・1級ファイナンシャルプランニング技能士、終活アドバイザー、介護予防指導士、愛玩動物飼養管理士を取得。
株式会社アルファライフケア代表取締役。
現在、各地の日本版CCRC(生涯活躍のまち)プロジェクトにプロデューサーやコンサルタントとして参加しながら、獲得した知識とノウハウを融合し、新たなライフデザインロールモデルや、動物と人間がお互い老後も不安なく共に暮らせるライフシステムの開発・提案に取り組んでいる。

ご案内チラシ(PDFファイル)

会場
東京ボランティア・市民活動センター 会議室A&B
(飯田橋セントラルプラザ 10F)
参加費
会員:1,000円、一般:2,000円
定員
22名
締切
2022/05/23(月)

関連ページ 〉

会場はこちら 〉

お申込み
03-6264-4655

平日10時~12時 13時~16時