終活とは、人生の最期を意識しながら、これからの人生を自分らしく生きるための準備をし、亡くなった後に備えることです。
よりよく生きるために、①自分らしい人生をデザインし、②自分の情報をまとめ、
③人間関係の確認と財産の整理、を行います。
そして、亡くなった後の準備として、①人生の締めくくりをデザインし、②後を託す人が困らないように準備し、③荷物の処分などはできるだけ済ませておく、などを行います。

エンディングノートとは、自分が亡くなったとき、あるいは病気や認知症などで判断力が衰えてしまったときに備えて、必要な情報や希望を書いておくノートのことです。遺言書のような法的な効力はありませんが、終活のさまざまな場面で役に立ちます。
エンディングノートは、終活を行うときの手引きとなるものです。また、ノートを書くことそのものが、終活ともいえます。

03-6264-4655

平日10時~12時 13時~16時