お知らせ情報詳細

  • 2023

    01/05(木)

    【会員限定】【2023/01/27(金)19:30~21:00】障がい者からの相談に応えるための基礎知識と、ら・し・さノートの活用法(ら・し・さノート®と資格の活かし方セミナー)

☆本セミナーは終活アドバイザー協会会員限定です。会員専用ページからお申し込みください☆

 

【セミナーの概要】
終活やエンディングノートの書き方をアドバイスする場面で「障がいのある子どもがいます」と言われる場面もあるのではないでしょうか。
障がいのある方の親なきあとの選択肢は、その方の障がいの種類や重さ、働き方や住まい方によって様々です。
障がいのある方がどんな生活を送り、その家計はどうなっているのか。
保護者が親なきあとを見据えてできる手立てとは?

 

【こんな方におすすめです】
障がいに関わる方(保護者、ご本人、関係者)
広く障がい者のことを知りたい方
終活の知識を高めたい方
終活アドバイザーの資格を活かしたい方

 

【開催日時】2023年1月27日(金)19時30分~21時
【会場】オンライン(Zoom)
【参加費】1,000円(前払い)
【参加資格】終活アドバイザー協会会員
【募集人数】50名
【当日ご準備いただくもの】ら・し・さノート®

 

【講師】久保田 あきみ(くぼた あきみ)
社労士FP事務所 チャレンジド・ガーディアン
社会保険労務士
ファイナンシャル・プランナー

 

大阪府吹田市で2016年開業。NPO法人ら・し・さ会員。
知的障がい児の母であり、障がい者就労施設での勤務経験から、障害年金専門の社労士として、また、障がい児者とその家族の家計相談に従事するファイナンシャルプランナーとして活動中。
全国の特別支援学校、親の会、社会福祉協議会、障がい者福祉施設等で講演多数。ゆうちょ財団主催「親なきあと相談」の相談員も務める。

 

ブログ:シングルマザーで障がい児ママFPのお金のはなし

03-6264-4655

平日10時~12時 13時~16時